自然な膨らみでほうれい線を治療する|サーマクールのしくみ

色素を定着させる施術

ドクター

アートメイクは表皮に色素を注入する施術で、化粧崩れがなくメイクの時間を短縮できることから、大阪の美容外科でも人気メニューになっています。感染症などのリスクを避けるため、医療機関で施術を受けることが大切です。

高周波とヒアルロン酸注射

看護師

メス不要で若返り

今は美容整形といっても、ほとんどがレーザー系や注射系などの簡単な治療でできます。ハリがなくなって老化した肌も、メス不要の簡単な治療でリフトアップすることが可能です。ほうれい線はサーマクールなどの高周波(ラジオ波)治療で改善できます。サーマクールは、顔に高周波を照射するだけで真皮層の美肌成分・コラーゲンが増えます。コラーゲンが生成されると肌に弾力が出て、ほうせい線がなくなります。ヒアルロン酸注射はサーマクールよりも手軽にできるほうれい線消しです。ほうれい線のしわを埋めるように、充填剤のヒアルロン酸を注入するだけの施術です。ヒアルロン酸注射をすれば、すぐにたるみがなくなり、肌に潤いとハリが出ます。

それぞれの特徴

若返り系の治療は簡単にできるため、多くの人が受けています。ただし、それぞれでメリットやデメリットがあります。治療を受けるなら、その辺を十分に理解しておく事が大切です。サーマクールは、自分自身の治癒能力を生かして肌を若くできます。ただし、コラーゲンが増えるまで3ヵ月程度かかります。効果が持つのは最初は1年ほどで、定期的に照射すると持続性が高まります。即効性よりも自然なリフトアップを希望する人に向いています。ヒアルロン酸注射はしわに沿って充填剤を入れるので、その場でしわをなくしたい人にお勧めです。また、ほうれい線が目立たなくなるだけではなく、肌質が綺麗になる効果もあります。注射してから1年ほどかけて体内で分解されてなくなります。

費用対効果が絶大

注射するレディ

深く刻まれたほうれい線はメイクで隠すことはなかなか難しいかと思います。ほうれい線をなくすために、費用も比較的安く、手軽にできるヒアルロン酸注射があります。手術時間も短く、痛みもほとんどないのが大きなメリットです。

顔が太ってきたと思ったら

顔を触るレディ

頬のたるみを放置するとどんどん顔が老けていきます。自分でケアしても改善しないようなら美容整形外科で施術を受けるのも良いでしょう。美容整形といっても気軽に受けられるものが増えています。簡単な施術を受けるだけで鏡を見るのが楽しくなります。